展望スポーツ

on 31 December 2015.

展望スポーツ

今日スポーツを達成しそのピークと呼ばれる遺伝子を制限します。達成のための記録-または完全に放棄の生命、覚せい剤、ドーピング、薬物、ホルモン薬であるダます。

も完全に放棄の生命、通常のトレーニングと食事でいます。に制限していても、事故により、クロスとして取り扱わなければならなほとんど不可能である。カエルさんジャンプのようにジャガーです。

最も興味深い方法の刺激による、血液中の競技者は、事前に競争に入るものと競争します。の効果が目を引きます!検定するドーピングや覚せい剤ものでは受け入れられるようになります。れている方まで楽しめる公正なスポーツです。(注します。"見通しのスポーツ"あり"表記に起こせるようになりました。は容易であるものの輸血前の競争)。を覚えておく価値は、おそらくその女性ペースの暗黙の励性の概念です。でも向上に貢献いたします。結果です。

 

る問題の解決に当日の訓練選手の高所です。

原則として、(ソ連)ではティエンシャンまたはパミールします。の高い標高を増加させる赤血球の血液です。この便宜の供与を吸収し酸素を与える幻想的なメリットは競技者の列車で高い標高に比べ、競技者の低谷です。この誠実なスポーツです!

いの距離によって課せられた監督条件下での酸素飢餓に!身体が見出の増加を吸収し酸素(赤血球の細胞!) この飛躍的に向上させるかという耐久性、耐長期化ストレスです。

Sprinters距離ランナーは完全に異なる種類の人々です。

この間、著者が、例外なく、増大、資源の生物を使わずに覚せい剤です。呼び覚せい剤の物質は、一時的に供給します。

の質問はできま索方法の研修をうけ、前年度からの課題については、絶対多数の人々が負の影響や成果です。

この方法に従って、著者であっても既に一部使用します。とで構成され、人工重力です。

今日だけの宇宙飛行士が自慢での長期滞在の条件を人工的に比重が作成された機器を遠心分離機です。

しかし、楽しい思い出の研修では、逆にします。テスターの声にのめまい、吐き気、incoordinationその他の負の影響に対する詳細情報が設置が効果増身体の抵抗力増加し、全体調などです。

理想の実施の方法が可能で、地球以上の球ます。研修のような受動的な滞在にも制限の身体活動します。 (G.-ハリソンは述べた。不屈の惑星)です。

人体のみを許容軽負荷が継続的に変化そのものに適応ではなく変化する条件です。を含む適応機構、生命システムの動きに機能しています。その重力がトリガさ爆発の蓄積の可能性です。

近代的な方法の研修の場と比較することはできません。この負荷の例外なくすべての臓器です。があることが知られている多数の筋肉に関わるバージニアビーチボードウォークには、速やかに適応となる。ここにもさまざまな影響があるすべての筋肉にも影響を内臓(心臓、肺、肝臓、腎臓など)影響を受けたことに、内部環境(血液、ホルモン流体)にします。

滞在の後、過負荷通常の条件が特徴の感のある特別軽量の増加反応速度の能力を克服増負荷します。

著しく、この条件をなくした後、一日や二日後の停滞状態の高い重力にも滞在し、バージニアビーチボードウォークがまとめると蓄積の変化。

の正競争と人間の重力デュアル、地球人は、人の通常の条件下での重力や宇宙飛行士のために長期間の微小重力がないときの追加トレーニングが実行されねばなりませんが、例えば、宇宙飛行士です。

定性的優位性の効果を人工重力を幻想的に給付します。のは馬鹿げたことであジャーに対して競争力のある宇宙飛行士後の長期滞在、無重力は地球より重んと競い合う最高です。

皮肉なことに、予防の重力の現象から生じる回転(つまでにお申し付けください永長期の現在の過負荷のものを検討していると考えられ、めまい、吐き気、incoordinationその他の負の影響の遠心力も欠かすことのできない重要な属性の回転機器です。

使用負荷としての訓練の要因を十分に知られている。例えば、宇宙航空分野の研究を行った系統的に長期間蓄積統計の変化の多くの生理的パラメータの影響下に人工重力です。の主要な結論これらの研究が増加し過負荷能力の生物、すなわち身体、その"記憶"の古代の過負荷に耐えられる衝撃荷重は10---12g、例えば、中に放出により、素人には、[2],[3]がマイナスの影響に伴い前庭器官に[1]です。

一方、要問題であるとの結論の半径のデバイスの削減の影響で、若干の過負荷に関連付けられていない有害な影響を与えます。

幻想的な結果が出ないとも簡単に到達できます。

しかし、設置きは避けます。 6-8メートルの宇宙飛行士の被害の前庭器官です。

最低限のもの半径装置、過負荷1.5地球によると、著者は30メートル。一般的に、サイズの設置により、特定の品質要求の引力されます。

この時の回転がありますの勾配で加速し、異なるパーツの身体法の異なる勢力の原因になりますの数が負の現象の本体の回転軸体の一部また、低加速のです。

できる鉄道車両の小型遠心分離を効果ものに対しマイナスの副作用で覚していなかったことに加え、影響を完全にovershadowます。障害の前庭感覚システムとはできませんの蓄積筋力します。そのために必要な最大の半径は、デバイスを求められる増線速度です。

このデバイスの垂直軸の回転の遠心慣性力が追加され、重量に応じてルールを平行四辺形、すなわちこれらの力のベクトルとなっています。(低重量などのオブジェクトの支援と同額となりますの平方根の和の正方形の遠心力と重量で通常の条件です。を得る倍超過力の上の通常の量の半径の遠心分離機は30メートルの速度の装置は18.3m/s、倍超過-22,79m/s時は29.1m/s(65/h82km/h104km/h)です。の半径の装置は60mとなります。これらの速度が等しい、それぞれ-25,88m/s32.2m/s41,19m/s93.17km/h115,92km/h148,28km/h)です。ご覧のとおり、速度が可能であると考えている。

インのインストールのように環状道路と異なる傾斜角の地平は、最小からの内輪の最大値を外します。で高速道路、鉄道、のんびりとしたリングの角度を水平線ます。既存サイクルトラックの異なる角度にしていただく類似のデザインです。

向上の近似最適な増強さ、健康、心と身体のリラクゼーション、幻想的な記録と実績には、主にその人々ます。

の電車の受動的には、例えば、睡眠中の後の重大な傷害による人工重力が特に魅力的です。

ここでは非常に密接に軍事用途などのインスタレーションの訓練兵commandosには、空挺部隊等それでもかなり受け入れられるのか、受け入れ、社会が勢力の弾圧はいけない利回り、テロである。また、このセットアップが公正に保管方法を教えてください時の構築-運用します。

ヶ月間年間の研修を継続的にできる人になることなく非現実的になる。

レッスンの物理教育として受動的に滞在中の渋滞低い子どもの能力の高耐荷重な負の影響を強化します。の時間が与えられた学校の物理の開発、用途方、効率的ではない。

要因の影響を受ける研修は一般の人々にどの弱い病気が認められるすべての医師の世界です。の効果を人工加速度のボディはかなりも実績のあるだけで健康な人(パイロット、宇宙飛行士)です。

しかし、その変化中に発生する適応過負荷は、実際には、必要な多くの疾患です。